FUZZBOXX GREEN GENERAL STORE




 〜 うれしいをカタチに、ミライをかんがえるモノづくり 〜

毎日使う身の回りのモノ、どうやって選んでいますか?デザイン、機能、品質、価格、ブランドなど選ぶ理由は様々です。わたしたちは選ぶ理由に「地球にやさしい」を提案します。長く使えるのはもちろん、素材や製造工程から環境負荷を抑えたモノづくり。それがFUZZBOXXの考えるこれからのモノづくりです。あなたの選択理由をひとつ増やしてみませんか。

毎日使うモノに求められる必要で十分な機能を備え、オーバースペックは目指しません。シンプルでかつキャッチーなデザインとちょうど良いサイズや素材感。使っていて楽しくなる、そんなアイテムをつくり続けます。

?リサイクル、アップサイクル、オーガニック、フェアトレードを意識した素材を使ったモノづくりを心がけます。
?1% FOR THE PLANET※を通じて環境保護活動に従事している団体を支援します。
?環境に配慮したモノづくりをしている同志と協力して「地球にやさしい」購買を広める活動をおこないます。

世の中に飛び交う様々な情報を収集・整理し、ミライを考えたときに「これだ」と思えるモノやコトを発信する玉手箱がFUZZBOXXです。

※ 1% FOR THE PLANET
2002年にパタゴニア社の創設者イヴォン・シュイナードと、ブルー・リボン・フライズ社のオーナークレイグ・マシューズにより、自然環境保護に貢献するビジネスの奨励を目的として設立された非営利団体。
加盟企業は、自然環境保護の必要性と、「ビジネスでの利益と損失は地球環境の健康状態にも直接関連する」ことを理解し、産業が与える社会的/環境的影響を最小化するために行動することを約束します。

ブランドの生い立ち

実はFUZZBOXXは2014年から弊社が運営する小売り店舗FUZZBOXX GREEN GENERAL STORE (FBGGS)のオリジナルブランドです。FBGGSが生まれたきっかけは2006年にさかのぼります。当初、オーガニックコットンを使った日本製のアパレルコレクションをアメリカで販売する目的でLovegeというブランドを仲間と立ち上げました。このエクスポートビジネスを通じてアメリカで出会ったとても素敵なサステイナブルファッションブランドを、日本のみなさんにご紹介するためにインポートビジネスが始まります。SDGsという言葉が存在しない時代でしたが、ファッションの抱える問題、課題に気づき始めている業界の方や消費者は既にたくさんいました。取り扱いブランドが次第に増え、これらの商品を集めたお店を作ろう、ということになりFBGGS ZOZO店が2014年にオープンしました。その後、オンライン直営店やAMAZON店、2020年には神宮前店がオープンします。店舗以外にも百貨店でのポップアップストアや音楽フェス、マルシェへの出店を継続しておこなってきました。FUZZBOXXはそんなグリーンファッションの意味を知ってもらう活動の中から生まれたオリジナルブランドです。
 
お買い物にもキャンプにも使える【ORIGINAL】トート


折りたたんで携帯用お買い物袋にもできるし、週末のキャンプにはお野菜をたっぷり詰め込んでお出かけです。
たっぷりめのマチでお弁当箱を平置きできます。
 
手提げにもショルダーにもなる【ORIGINAL】2WAYトート


手提げにもショルダーにもなる2WAY。PCを入れても余裕のある容量なので、出張やキャンプにも使えます。
 
内側のコンパートメントの使い勝手が◎の【ORIGINAL】サコッシュ


財布にスマホ、ハンカチと鍵束。いつも持ち歩く必需品を整理して収納し、忘れ物なしでお出かけしましょう。
内側のコンパートメントの使い勝手が◎。

 

FUZZBOXXの商品一覧をみるにはこちらから